ホーム>研修会

研修会

  • 2019年05月16日    5月の施設内研修

  • 今月は理学療法士による安楽なポジショニング
    パート1
    今年度から研修を複数本立てにし、知識から実践につなげる方法で実施します。
    自分達がポジショニングをされることで、クッションの当て方や素材によって、快適か不快なのか実感できました。更に学びを深めていき実践に活かしていきます。

    20190515

     

  • 2019年03月14日    3月の研修不快体験ツアー

  • 普段やってはいけない不適切ケアをスタッフ自身が体験するツアー。今年で3回目!
    トロミのついた栄養剤を立ったまま食事介助。
    3点クーリングとベットギャッジアップ。
    声かけなしに、急にトイレ戸を開ける。
    入浴ストレッチャーに乗る。ミトン手袋の身体拘束。
    様々な不快体験をしました。
    声かけや関わりがなく、無機質なケアをされると不安になります。
    年度末にこの体験をすると、改めてケアを見つめ直せます。
    研修委員も1年頑張ってくれました!お疲れ様でした!

    20190314a
    20190314b
  • 2019年02月28日    認知症ケアについて

  • 今月の研修は認知症ケアについてです。

    群馬県認知症ケア専門士会理事の狩野様を講師にお招き致しました。

    事例を通して主体的にケアを考える良い時間でした。言葉の裏にある、本当のメッセージを専門職として理解していきたいです。

    20190228

     

  • 2019年01月31日    オムツの当て方について

  • 今月の研修はオムツの当て方について。

    普段、意識せず排泄ケアをしていますが、そこに思考の落とし穴がありました。

    適切な使用、実施をすることで生活の質が向上できる。はっきりと実感できました。

    利用者様、スタッフともに負担の少ない時間を作るきっかけになりそうです。

    20190131

     

  • 2018年12月20日    オムツの正しい当てかた研修会

  • 横漏れの事例があり
    近澤製紙さんに再度教えて頂きました。
    実際に職員がオムツを装着して、快適に生活出来るような、オムツの当て方を学びました。
    今日から手技を見直して、利用者様の笑顔を獲得したいと思います。

    20181219