ホーム>研修会

研修会

  • 2019年10月10日    感染予防とリスクマネジメント研修パート1

  • 感染予防における標準予防策での基本は手洗いと消毒です。SARAYAの瀬下様を講師にお招きしました。

    手洗いチェッカーを使い、どこを意識して手洗いをすれば良いのかが分かりました。

    これから感染症が流行る時期です。施設内で共有し、良い環境を作っていきたいです。

    20191010
  • 2019年09月13日    今月の研修

  • 先月のラウンド型テスト形式研修の答え合わせと解説編。

    スタッフ自身で事前に問題を調べ、回答するアウトプットと、解説を聞き参加するインプットを繰り返すことで、意味記憶につなげることがらねらいです。

    認知症の方の内的体験を理解することが虐待防止につながります。

    20190912
  • 2019年09月02日    事例検討会

  • 本日、群馬県認知症ケア専門士会の事例検討会にて、当施設スタッフが症例発表を行いました。

    県内の様々な職種、事業所の方々から貴重なご意見をいただき学びの機会となりました。

    発表をしたスタッフも、ケアの質の向上への取り組みと、今回の資料作り頑張っていました。

    入所者様へより良いケアにつながるよう、今後も研鑽していきます。

    20190901

     

  • 2019年08月29日    オムツの当て方研修

  • オムツメーカーの近澤製紙様をお招きし、講義演習を体験しました。今年初めにも同じ研修をし、排泄ケアの業務改善に取り組んできました。

    入所者様の安眠、快適とスタッフの負担軽減につながっています。

    オムツも劇的に変化しています。時代も変化しています。変化に対応し、良い環境を作っていきたいです。

    FotoJet (6)

  • 2019年08月23日    テストラウド形式

  • 今月の研修は初の試みで、テストラウド形式。
    自らで問題を解き解答する。スマホや他資料を見て、答えてオッケー!
    自分で調べて書くということで記憶のアウトプットにつながればと考えました。
    内容は高齢者虐待防止と認知症ケアについて。
    コンプライアンスとケアの質について日々意識する毎年の必須研修です。