ホーム>研修会

研修会

  • 2020年10月30日    権利擁護研修

  • 群馬県の権利擁護推進員研修に参加しているスタッフからの伝達講習です。

    改めて人権や高齢者虐待防止について学びを深めることが出来ました。

    1人のスタッフからの体験談で、母が入院中に体幹ベルトをさせられ、トイレに行きたくて声を上げていたのに、不穏だと病院看護師から言われた。母の人となりを知らない者から、なぜこんなことをされなければいけないのかと辛かったと。

    体験がより身近になります。

     

    身体拘束をしないことが、入居者の方々の尊厳を守っている。それが私達スタッフの誇りだという意見がありました。

    権利擁護を推進するために、私達の施設理念や目標が、組織文化に育ってきていると実感できました。

    FotoJet (5)

     

  • 2020年09月17日    介護施設に求められる接遇研修

  • 医療接遇トレーナーの松本様をお招きし、接遇の勉強会をしました。

    「言葉遣いは心遣い」
    マスクが当たり前の時代だから、笑顔とジェスチャーは3割増し。
    ネガティブをポジティブに言い換えるリフレーミングの手法も勉強になりました。

    口角アップの「いー」の語尾。「ハッピー!ラッキー!大好き!」は笑顔になる魔法の言葉ですね。
    明日から実践です(^ ^)

    FotoJet (3)
  • 2020年08月25日    8月の施設内研修

  • 外部での感染予防研修に参加したスタッフ4名による、伝達講習です。
    現場の看護師、介護士だからこそ実践できる、感染予防研。

    対人におけるケアを提供する私達は、ソーシャルディスタンスを保つのは不可能と言ってもよいでしょう。
    だからこそできることは、標準予防策の徹底。体調管理や換気等の環境整備も、専門職の私達だからこそ実践できることです。

    学びは一度ではなく継続することが大事です。
    伝達講習に頑張って取り組んだスタッフにとっても、成長の機会になりました。

    FotoJet (3)
  • 2020年07月20日    7月の施設内研修

  • 7月の施設内研修。

    介護現場におけるハラスメントとは。

    人材確保をするためにはスタッフを守る環境が大事です。

    介護保険法に照らし合わせた、私達の行うべきケアを整理しました。ニーズとデマンドという新しいキーワードもありました。

    スタッフからの「私達は守られている中で仕事ができていると実感できました」と感想が印象的でした。

    今回もリモートで研修実施しました。会場には数名参加でしたが、参加合計数は30名を越していました。

    密を避けながらの学習、出来ています!

    シンプル・オーストラリア・無地・コラージュ、Facebook投稿
  • 2020年06月18日    施設内研修再開

  • 延期になっていた今年度の施設内研修が、今月からスタートです。

    蜜を避けるため、リモートで会場を分け、自宅からも参加。うまくいくか不安でしたが、

    40名以上のスタッフが参加してくれました。

    研修の内容は法人理念と今年度の施設目標を踏まえて、自分達が目指すケアを考える。

    働くスタッフ、全てが仲間。大きな感謝と、少しの許す気持ちを伝えよう。

    FotoJet (2)