今回は2階食堂が出荷場所として行い、夜勤者8名で協力しての避難訓練でした。実際に火災が起きた時の事を想像するだけで恐ろしく、普段の訓練や火災を起こさない事がいかに大切かと思います。

訓練後の消防隊の方から総評を頂き、スプリンクラーがあるため、火元近くの方を助かる場所へ移動させる事や、離れた場所にいる方は移動せずに部屋で待機した方が安全な場合もあるなど、少ない人数で多くの方々を助けるために、現状把握や判断の必要性を教えて頂きました。この経験を次年度の訓練にも活かしていきたいと思います。

おやつレクで外で焚き火と焼き芋をしました。実際の炎を見たり暖まるのは、みなさんとても久しぶりで、「燃し火は暖かいねー。」と言っていました。「ここにいると、こうやって色々やってくれるから、来てよかった。」との声もあり、私達も大変嬉しかったです。

熱々の焼き芋をおしゃべりしながら食べる。日本の昔から続く風景ですね。

気持ちも身体もほっこり暖まりました(^^)

FotoJet (26) FotoJet (27)